« 鳥たち in 上野動物園 | トップページ | ハムスターとの日々 その2 »

2006年5月17日 (水)

ハムスターとの日々 その1

かつて私がまだ実家で暮らし、とある会社に勤めていた頃のことです。

午後3時頃、階上の部署で働く友人から内線がありました。

友:「ちょっと、私の席まで来れるかな?」

私:「今は無理だけど、あと1時間くらいしたら大丈夫かな。なんで?」

友:「いいもの見せてあげる。じゃ、待ってるからね。」



やがて、席を立ったついでに、彼女を訪ねると

なんと彼女の席の横には

ハムスターのチビスケが6匹くらいごそごぞ動いている籠が・・・

そういえば、里親捜しが大変だって、前にランチしたとき言ってたけど

まさか職場に籠ごともってきて、里親捜しをするとは・・・

・・・と、びっくりして目を丸くしてる私に、

友:「見て見て!かわいいっしょ?」

私:「うん・・・でも、私、ペットを世話する時間がないからダメよ、忙しくて。」

友:「まぁ、いいよ、それは。それより、触ってみたい?どれがいい?」

その時、私の目は一匹のチビハムスターに・・・

Tama2 目、目がぱっちり・・・

私:「この子、かわいい・・・」

私の言葉が終わらないうちに、友人は私の手に

ポンっとそのチビハムスターを乗せた・・・

ぼうぜんと、その柔らかい生き物を見ているうちに

友:「箱も用意してあるから、なんなら、持って帰ったら?

気に入ったみたいだし、ね?」

彼女は小箱を取り出し(その小箱はすでに空気穴なども開けられていた)

すっとチビハムスターをその中に入れて、私に渡した。

・・・やり手なのだ、いつだって彼女は・・・

友:「じゃ、可愛がってあげてねー!」



それが、ハムスターのタマちゃんとの出会いでした。

つづく・・・

|

« 鳥たち in 上野動物園 | トップページ | ハムスターとの日々 その2 »

コメント

くくっ・・・たまちゃん可愛いです(^^♪
そして、お友達も・・・ナイス。
実は、うちもハムちゃん飼っていたことあります!でも、あまりに寿命が短いので、ちょっと悲しくなって、もうハムちゃんは飼わないことにしました。
ハムちゃんがケージにぶら下がる姿が、とっても可愛くて好きでした。
娘は月に一度、獣医さんに連れて行って、爪きりをしてもらっていました\(◎o◎)/!
みゅうのおさんぽページも見てくださって、ありがと~(^_-)-☆

投稿: みゅう | 2006年5月17日 (水) 13時25分

わははは!おっかし~!笑ってしまったよ~!
Lalaさんてば、もしかしたら、
「いやー、実は、困ってる事があってね・・・、こいつなんだけど、なんとかならないかな!?」
って、ワニを出されたら、飼いそうだよね!
話しは変わりますが、
昨今、勝手にペットを捨てる人が増えましたね!。
動物をおもちゃと見る人が増えてきたのは事実なのでは!?。
悲しいけれど現実ですね。。。
残念。。。

投稿: sissiy | 2006年5月17日 (水) 23時20分

みゅう 様

ハムちゃんたち、仕草が本当にかわいいんですよね。
後ろ足で立って、前足で何かをつかんでカリカリかじったりして。
あぁ、でも本当に寿命は短いから、別れを考えると・・・辛いです。
お嬢さん、ちゃんと獣医さんのところに爪切りに連れて行って
あげていたのですね。優しい(*^-^*)。
私、たまちゃんの爪について、何もしてあげなかったような・・・
どうしていたんだろう・・・自分で囓っていたのかしら・・・。

投稿: Lala | 2006年5月18日 (木) 01時37分

sissiy 様

うちのマンション、「毛の生えた動物・鳥」の飼育、預かりは
禁止なんです。だから、ワニなら大丈夫(*^o^*)
っっってのは嘘です。そこまでお人好しでは・・・

でもでも、ドラえもんに出てきた首長りゅうみたいに
すごく人なつっこくて、かわいいワニだったら・・・うーん、うーん・・。

でも本当に、ペットの遺棄が増えましたね。
悲しいことです。

投稿: Lala | 2006年5月18日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥たち in 上野動物園 | トップページ | ハムスターとの日々 その2 »