« ドン・ルイスさんと梯 郁夫さんのライブ | トップページ | 九官鳥のこと »

2006年5月28日 (日)

文鳥のこと

文鳥のブンキっちゃんが我が家に訪れたのは

私が3、4歳の頃でした。


ある雨の日、

母と二人で居間に座って窓からぼんやりと外を眺めていたら、

庭の木に、真っ白い小さな鳥。

母が「あら、文鳥だわ。」

と言って窓を開けると、

待っていたかのように、ヒラ~と部屋の中に飛んできて、

私の肩にとまり、チチッっと頬をつついたのです。

その様子は、実に鮮やかに私の記憶に残っています。



ブンキっちゃんは、とても賢い小鳥でした。

人差し指を斜めにしてブンキっちゃんに見せると、

チッチチッチチッチ♪と歌いながら軽くジャンプし、

その歌のラストには、しっぽを振って

ツイストするかのようなダンスを踊ってくれました。


籠から出してあげると、すぐに家族の肩に乗って遊んでいました。

父が食後にくわえる爪楊枝が好きで、

しばしば父の口からそれを奪い取っていました。

また、休日、父がひげを剃るのをさぼると、

わずかに伸びたひげを、そのクチバシで引っ張っていました。

結構、痛かったらしいですが・・・(*^_^*)。

私や姉の肩にのって髪の毛とじゃれたり、、

トランプをしていると、カードをどこかに持ち去ったり、

いろいろ一緒に遊んでくれました。

今、思い出してみても、ブンキっちゃんは、

私たち姉妹よりも「歳上」の存在でした。

小鳥ではありましたが、その様子は、私たちよりも落ち着いていました。



ブンキっちゃんは我が家で10年以上一緒に暮らしました。

たくさん小鳥を飼いましたが、

あんなに「ゆったり」した物腰の小鳥は他にいませんでした。

|

« ドン・ルイスさんと梯 郁夫さんのライブ | トップページ | 九官鳥のこと »

コメント

最近ペットショップでも見なくなりましたね。文鳥って。昔はどこの家でも「チュチュチュ・・・」って聞こえたものですけどね。最近はどんな鳥が流行ってるのでしょうか!?

投稿: sissiy | 2006年5月30日 (火) 22時23分

sissiy 様

さて、どのような鳥が流行っているのでしょう・・・。
ペットショップで子犬、子猫は目にしますが
小鳥ってあまり見てない気がします・・・。

福岡市に暮らしていたとき、近く?のペットショップには
やはりインコが多くいたように思います。
セキセイインコ、オカメインコ、小桜インコなどなど・・・。
これまた本当にかわいい♪のですよね・・・。

投稿: Lala | 2006年5月30日 (火) 23時44分

「ブンキ」さんが、ひら~っと舞い降りて来る様子が目に浮かぶようです。
こんな「ブンキ」さんと暮らすのは、お互いに楽しかったでしょうね。ほんとに「家族の一員」という感じ(^_-)-☆

投稿: みゅう | 2006年5月30日 (火) 23時56分

みゅう 様

ブンキっちゃんはまさに家族の一員でした。
小鳥ってあんなに小さいけど
個性も表情も豊かで
本当に面白い家族でした。
また、飼いたいけど・・・転勤族の私達には
ペットは難しいのです(T_T)。
みゅうちゃんのかわいいお写真をみて
和ませていただいています。

投稿: Lala | 2006年5月31日 (水) 16時19分

ぶんきっちゃん♪Lalaファミリーにココロを預けていたんですね。
おだやかさがその証拠、かしら!

Lalaさんも、きっとぶんきっちゃんたちみたいに、生活の中で豊かなココロを育てられたんじゃないかって、思うのです。
自分の住処を大事に大事に整えるように・・・
鳥の声がひびく、ゆるりとした空間が目に浮かびます。

happy birthday! and we feel you're close to us anytime.
こちらにある南のシンボルを、いっしょにみられたらいいな!
なんてねっ♪

投稿: しとろん | 2006年6月 1日 (木) 14時00分

しとろん 様

Thanks a lot!!!

嬉しいなぁ・・・本当にありがとう!!!

私もおかげさまで、しとろんさんファミリーを
いつも近くに感じることができて、
とても幸せですよん♪

南のシンボル♪見に行きたーい(*^0^*)

投稿: Lala | 2006年6月 1日 (木) 17時17分

はじめまして。
一番最初に飼った動物は文鳥でした。
ブログ読ませてもらって、懐かしい気分になりました。
目に入れても痛くない時期があったなぁ、って。
いろんな殺生しているけど、その分、思い出もたくさんあります。

投稿: michiya | 2006年6月 6日 (火) 18時08分

michiya 様

コメントをありがとうございまーす♪
私にも鳥や動物たちにまつわる思い出がたくさんあります。
普段は忘れてしまっていることも、
こうしてブログに書いたりすると、ありありとよみがえってきます。
幸せなことだと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします♪

投稿: Lala | 2006年6月 6日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドン・ルイスさんと梯 郁夫さんのライブ | トップページ | 九官鳥のこと »