« 九官鳥のこと | トップページ | 美輪 明宏さんの音楽会 愛 »

2006年6月 9日 (金)

ペットショップのオウムのこと

高校2年生の冬休み、私は近所のペットショップでアルバイトをしました。

店の半分には熱帯魚の水槽が並び、

もう半分に小鳥やハムスターなどの小動物たちが陳列されている

小さな個人商店でした。

私の仕事は、小鳥たちの世話でした。

籠の掃除をし、エサや水を替える・・・。

家の小鳥たちの世話をしてもいましたので、慣れたものでした。



しかーし・・・

そこのペットショップには、籠入りではなく、

金属の止まり木につながれているだけの状態の鳥たちがいました。

まず、看板娘?のベニコンゴウインコ。大きいです。すごーく。

さらに、緑色のインコ(名前はわかりません。ボウシインコだとは思います)

そして・・・キバタン・・・黄色い冠羽のある、白い羽の、大きなオウムです。

いわずと知れたことですが、この鳥さんたちは賢いです。ひっじょーに。



アルバイト初日、キバタンと目があいました・・・

・・・ちと、こわいかも、クチバシ、大きいもん・・・

っと私が思ったその瞬間、勝負あり・・・

キバタンの、新米バイトいじめが始まりました。


私がひまわりの種を止まり木の端についた入れ物に入れると

足やクチバシでひっくり返す!!!

水を入れてあげても、同じ・・・

私がむっっ!とすると、冠羽を広げ、大声を出して威嚇!!!

むむむむむ!!!

「いーもんねー、そーんなことするなら、もうエサあげないもーん!」

と私が背を向けたら・・・

「エーンエンエン、エーンエンエン!!!」

と、子どもの泣き声・・・

そうです、ヤツは物真似大得意の、オウム・・・

事務をしていた奥さんが出てきます。

「あらあら、どうしたの、あー、エサがまだなのね。ハイハイ」

キバタンときたら、奥さんの肩によじのぼり、髪の毛にじゃれて

甘えまくり・・・


うぐぐぐ・・・(-”-;)!!!

ふーんだ!ふーんだ!!ふーんだ!!!



でも、いじめられ傷心の私をやさーしく癒してくれた小鳥もいました。

オカメインコちゃん♪

おそらく初めはヒナとして売られていたのが、

売れ残って大きくなってしまったのだと思うのですが、

小鳥好きの奥さんに可愛がられていて、とにかく、人間大好き♪

私が世話をするのを、いっつも待っていてくれて、

籠に手をいれると大喜びでじゃれてくる。

・・・ねぇねぇ、撫でて、撫でて♪・・・

そんな感じ。ほーんと、見た目も性格もラブリ~でした。



オカメインコちゃんに支えられる中、来る日も来る日も、

エサを入れる、ひっくりかえす、無視する、泣く、水を替える、

ひっくりかえす、むっとする、わめく・・・

バイトvsキバタンのバトルは繰り返されました。



やがて私は仕事に慣れ、キバタンの威嚇にも動じなくなり、

キバタンの方も新米いじめに飽きました。

けして仲良しにはなれなかったものの、

お互いどうにか歩み寄り、

はた迷惑な騒ぎを起こさずに淡々とコミュニケーションをできるようになった頃、

高校2年生の冬休みは終わったのでした。

P.S.上野公園のキバタンについてはこちらをご覧ください。

|

« 九官鳥のこと | トップページ | 美輪 明宏さんの音楽会 愛 »

コメント

なはは!おっかっしいですね!キバタンがえさ箱をひっくり返すところを想像したら、おもわず笑っちゃいましたよ!バイトってはじめての社会経験なわけで、結構苦労する事多いですよね!?僕は高校のとき「蕎麦屋」でバイトしていました。冷やかしで当時の同級生が遊びにきて、生意気にビールなんぞ注文していってひどくヨッパッラッて帰っていったアホな連中がいました。椅子はひっくり返す、はし箱はフッ飛ばす、グラスは割る・・・。
「さっきまでいた連中はsissiy君の知り合いかい」「いいえ!とんでもない!」と当然「しらをきった」のは言うまでもありません。
キバタンが餌箱をひっくり返すのと、アホな友人がはし箱をひっくり返すのと、人間も鳥も同じ行動をするものなんですね。
また遊びにきます!

投稿: sissiy | 2006年6月11日 (日) 09時02分

sissiy 様

確かに、よく似た行動ですね(*^-^*)。

キバタンは:「おっっ、新米や。こいつの根性ためしたろ!」
みたいな感じだったのかもしれません。

あるいは、
「ちゃんと世話してもらわないかんから、初めにビシッと鍛えたる!」
ってかんじ?
いずれにせよ世間知らずの高校生相手で、大変だったわよね(^_^;)。

投稿: Lala | 2006年6月11日 (日) 23時28分

舐められない為には最初が肝心!というのは動物の社会も
同じなんでしょうか(笑)

投稿: サイトヲ。 | 2006年6月17日 (土) 14時39分

サイトヲ 様

きっと、同じですよね(笑)。
言葉でごまかせない分、
もっとシビアかもしれませんね(^-^;)。

それにしても幼子や動物って言葉に依存しない分「勘」が鋭いですよね。
隠しても見抜かれちゃう。
怖いことのような、嬉しいことのような・・・不思議なことです。

投稿: Lala | 2006年6月17日 (土) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九官鳥のこと | トップページ | 美輪 明宏さんの音楽会 愛 »