« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

ありがとうございました(o⌒∇⌒o)

今年もいよいよ最後の日になりました。

Lala Liveをチェックしてくださったみなさんありがとうございました。

今年ブログを始めてから、興味の幅が広がりました。

そして、みなさんと出会うこともでき、

充実した楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

来年も、マイペースで続けていきますので

お時間が許すときには、是非またお寄り下さい。

よろしくお願い致します。

Ruri3

市原ぞうの国のルリコンゴウさん。

今年撮った写真の中では、一番気に入っています(*^ー^*)。

来年は、もっと上手に撮れるようになるよう、頑張ろうと思います。

では、みなさんよいお年を。

| | コメント (4)

2006年12月30日 (土)

フトアゴヒゲさん in サンシャイン水族館

彼の見つめるものは・・・。

Futoago200612251_1

綺麗なお目々をしたトカゲさんです。

私はは虫類はあまり、得意ではないのですが(;_;)

でも、この子はカワイイ感じに見えました。

ほら、目がぱっちり

Futoago20061225

| | コメント (2)

2006年12月29日 (金)

ももいろペリカンさん in サンシャイン水族館

サンシャイン水族館で、

ももいろペリカンさんのパレード&えさやりのショーがありました。

Pelican200612251

ももいろペリカンさん・・・

りおさんのこちらの写真を拝見して以来、

そのおちゃめな様子に、すっかりファンになりました。

ほら、これ↓だって、

Pelican20061225_2   

ちょっと間違ってますよね、食べるもの。

ももいろペリカンさんの、のど袋はこーんなに大きいの。

Pelican200612252 

ペリカンさん、えさやりのお姉さん(この時はサンタさんの姿でした)のことを

カパッッ

ってクチバシではさんでいましたが、

これは「あそぼ~♪」という表現だとか(^◇^ ;) 。

はさまれても、ケガをするようなことはないそうですが、

地味~に痛いそうです。

なんとも、ユーモラスなペリカンさん。

これからも要チェックな感じでした(o⌒∇⌒o) 。

| | コメント (4)

2006年12月28日 (木)

ピラルク in サンシャイン水族館

こちら、ピラルクさん。

20061225

でかいです。

成魚の全長は3m(◎-◎;)

世界最大の淡水魚の一つとか・・・。

そして、なんか、深海魚っぽい、異相の持ち主・・・。

200612251

進化において1億年間、殆ど姿が変わっていない(◎0◎)とのことで、

「生きた化石」とも言われているそうです。

アマゾン川流域にお住まいとか・・。

こんな、大きな魚が暮らせるのです。

アマゾン川がいかに、広くて大きいか・・・(^◇^ ;) 

想像を超えるものがありますわ。

↓はサンシャイン60展望台から、新宿方面の眺めです。

光の海・・・ですね。

Shinjyuku20061225

展望台には何度も行っていますが、

デッキに出られることを今回初めて知りました(* ̄∇ ̄*)。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

センネンダイ in サンシャイン水族館

こちら、センネンダイさん。

Sennen20061225

普通は全長60cmくらい、

時には1mを超えるほどの大きさになるとか。

この方は、30cmくらい。

まだまだ大きくなるのね。

不思議・・・だったのですが、

どうも、この方とはコミュニケーションができるような・・・

「こっちおいでおいで」

と、思っていると、

ゆら~りと近づいてきてくれる。

Sennen200612251

お魚と見つめ合っているというと、

実に不思議~な気分に・・・(^◇^ ;) 。

さかなクンは、そうした体験がいっぱいあるのかしら。

クリスマスだから、もしかしたらさかなクンのイベントがあるかしらと思ったけど

12月は16日でした。(次は1月7日)(;_;)。

売れっ子ですからね、仕方ありません。

さかなクンの解説はわかりやすくて面白いので好きです。

あの、キャピキャピキャラもまた、笑えます(*^▽^*)。

↓はオーストラリアの海という水槽の写真です。

Austumi200612251

| | コメント (4)

2006年12月26日 (火)

サンシャイン水族館 その1

15年ぶり?くらいにサンシャイン水族館に行きました。

昼頃到着したときには空いていたのですが、

午後からだんだん混んできました。もう、冬休みですものね。

こちらはウツボさん

Utsubo20061225

すっすごい顔・・・

海の中でもしお会いしたら・・・気絶しそう(^◇^ ;) 。

海の生き物たちは、本当にユニークですわ。

ちょっと強烈なのを紹介しましたので

↓は「オーストラリアの海」という水槽の写真です。

Img_0100

珊瑚礁を泳ぐ、とても美しいお魚たちに癒されます。

| | コメント (2)

2006年12月25日 (月)

らくだ in 市原ぞうの国

  らくだ

Rakuda200612181_1 

らくだらくだとだれかが言うから、く(苦)と思ったが

くだら(百済)からじだらく(自堕落)な

らくだけをくだらないと思いつつ運んできた。

そしたくだ(管)がガラガくだけてしまっていたので

そのままではらくだい(落第)してしまうと、

困っていたら、くだくだ言わずに

やりなおしたくだんのお情けがあるさと励まされた。

Rakuda200612182_1

おっとりした雰囲気。

でも、かなり大きいので

背中に乗ったら、相当、高いですねぇ・・・

Rakuda20061218_1   

| | コメント (2)

2006年12月24日 (日)

バリケンさん in 市原ぞうの国

今日はクリスマスイブです♪

なので一応、こちらを↓UP。(本文とはとくに関係ありません)

Tree

さて、ここから本文です(^◇^ ;) 。

この鳥さんは、カピとのふれあいコーナーにいました。

寒さをものともせず、水たまりで勢いよく

ばしゃばしゃばしゃ

Tori200612181

まだまだ、ばしゃばしゃばしゃ・・・

Tori200612182

最後に大きく伸びをひとつ

Tori20061218_2

ここまで、じぃぃぃっと見続けていたら

鳥さんに

「あに(何)?」

Tori200612183 

と、見つめ返されてしまいました(^◇^ ;) 

P.S.この鳥さんは「バリケン」というそうです。初めて見聞きした名前でした。

カモの仲間だそうです。ひよっこさん、教えていただきありがとうございました(*^▽^*)

| | コメント (8)

2006年12月22日 (金)

ルリコンゴウインコさん in 市原ぞうの国

なんやおまえ~!!!

Ruri

見てください、この好戦的な感じ。

私が近くに行って、カメラを構えたら

ものすごく近づいてきて、威嚇。

「えぇぇぇ~、怒ってるの?カメラがいやなの?」

と話し掛けると、

「なんや、こいつ、ますます怪しいぞ。」

とばかりに、小刻みに動きつつ、さらに羽根をふくらませて、威嚇 。

「大丈夫だよ~、フラッシュ、光らないから」

などと、普通に話をしていたら、

やや心配そうな面持ちで、スタッフさんが様子を見に(^◇^ ;) 。

こんなに反応してくれるルリさんには、初めて会ったので

Ruri2

私的にはかなり、楽しいヾ(@^▽^@)ノ・・・のでした。

エサでも持っていない限り、

大抵の場合、相手にしてもらえないことが多いので(#^_^#)。

Ruri1_1

スタッフさんの呼びかけに応じて、

「ありがとう」などのおしゃべりも聞かせてくれたし、

私たちが立ち去るときには

ちゃんとこちらを見て

「バイバイ」と言ってくれました。

鳥さんって、やっぱり可愛いなぁ・・・

なんか、こう、コミュニケーションを実感できる感じ。

いいなぁ、いいなぁ・・・

と思いながら、後にしました。

| | コメント (4)

2006年12月21日 (木)

キリンさん in 市原ぞうの国

ぞうさんショーの後、お客さんたちがぞうさんに野菜をあげていました。

その時、ショーの行われた広場の脇から、声がしました。

「ぞうさんはいいなぁ・・・ぼくにもお野菜、くれないかな・・・。」

声の主は、キリンさんでした。

首を広場の方にのばしていました。

野菜を持って、キリンさんのところに行くと

にゅーっ。

あの顔が近づいてきます。大きい・・・(◎0◎)。

Kirin200612182_1

ニンジンをあげると、あっという間に呑み込み、

「もっとちょーだい」

とのぞき込んできます。

腕にかけていた野菜のバケツに

そのまま口を入れちゃいそうなくらい・・・(^◇^ ;) 。

キリンさんは野菜を受け取るとき、

私の指も一緒にくちびるに挟みました。柔らか~い(o⌒∇⌒o) 。

↓は勢いあまって野菜と一緒に

旦那さんまで食べてしまった時のものです(@^▽^@)。

Kirin200612181

すみません(#^_^#)冗談です。

ちなみに、キリンさんの隣の檻には

映画にも出ていたチンパンジーのスマイルくんがいました。

手をパチパチたたいたりして、

「ぼくにもちょーだい!!!」

と大アピール!!!

でも、もちろん彼にはエサをあげることはできません。

度重なる大アピールに、

「だって、君にはエサをあげちゃいけないって書いてあるのよ。」

と、私がきっぱりと言ったら、

すごすごと檻の奥へと行ってしまいました。

こりゃダメだと思ったのでしょうね(^o^;)。

| | コメント (2)

2006年12月20日 (水)

ぞうさん in 市原ぞうの国

きゃー(◎0◎)ぞうさんが倒れてるっっっ!!!

Zou200612181

というのは冗談です(*^_^*)

これは、ぞうさんが眠るときの様子を見せてくれているのです。

ぞうさんたち、みんな本当におりこうさんなのです(*^▽^*)。

なんと、お絵かきだってできちゃいます。

この技ができるゾウさんは、数が少ないそうです。

Zou200612183

お絵かきぞうさんの名前はテリーくん。

とても楽しそうに描いていました。

そしてこちら↓が、ぞうさんショーのクライマックス

「ぞうさんピラミッド」

Zou200612182_1

みんな息があってます(o⌒∇⌒o) 。

そしてショーの後は、おやつタイム。

お野菜を直接あげることができます。

私がちょっとちゅうちょしていたら、

鼻がにゅーっと伸びてきて

そこからブォォォーと、あつ~い鼻息。

「そのお野菜、ちょ~だい~」(^◇^ ;) 

お鼻にさわってみたけど、伸縮感のある、不思議な手触り(*^o^*)。

Zou20061218_3

ショータイム以外も、ぞうさんのコーナーに行けば

ぞうさんにお野菜やバナナをあげられます。

(脇を通れば、バンバンと板をたたいて、

「ちょーだい、ちょーだい」とアピールしてくれます(^◇^ ;) 

愛嬌たっぷりで、とても可愛いですよ。

| | コメント (2)

2006年12月19日 (火)

ライオンさん in 市原ぞうの国

ぺろーん、っとね。

Lion200612185_2

ぎろり

Lion20061218_1

「ちょっとあんた、なに撮ってるのよ!」

Lion200612181_1

「俺のユメコちゃんを、怒らせてるのは誰だ!!!」

Lion200612184_1 

ひぃぃぃ・・・なんで怒るのぉ・・・

しずか~に、しずか~に、ほんの数枚ですから~・・<(T◇T)>

・・・などとこわ~い顔ばっかり撮っちゃったけど

普段はこんな感じね(o⌒∇⌒o)

Lion200612183_2   

ほよよよぉぉぉんんっとね。

すごくちかくで、ライオンさんも見られます。

迫力、満点です。

それだけに、時にはお客さんに向かっておしっこを飛ばしたり(^◇^ ;) するそうです。

| | コメント (2)

カピバラ in 市原ぞうの国

Capy20061218

じょーん

いきなり失礼しました(^◇^ ;) 

こちら、千葉県「市原ぞうの国」のカピバラさんです~♪

動物ふれあい欠乏症?!を解消すべく、出かけてきました~(*^▽^*)。

市原ぞうの国とは、

あの柳楽優弥くん主演「星になった少年」の舞台となった

まさにあの、動物園です。

そして、感想はひとこと

「素晴らしい!!!」

満足度がひっじょーに高いです。

他のお客さんたちも、口々に「いやぁ、楽しかったねぇ」と言っていました。

何が楽しいって、

園内で売られているお野菜を、草食動物さんにはあげられるのです。

そうです!ぞうさんだって、キリンさんだって、カピバラさんだって!

動物たちは、健康で毛の艶も美しく、そしてフレンドリ~♪

エサのお野菜をもっていれば、さらにフレンドリ~(^◇^ ;) 。

念願のカピバラさんたちに、貢ぎ、そしてナデナデしてきました~♪

Capy200612182

おねだりおねだり・・・

食欲旺盛。新鮮なキャベツだもの、そりゃ美味しいよね。

Capy200612181

お腹がふくれたら、こうして静かに思索にふけるのです。

何しろ、カピバラとは「草原の主」という意味からきているそうですからf^_^;。

Capy200612184

そして最後は、

Lalaとカピの、LOVEいっぱいの一枚。

あつーい視線で見つめ合っています。

Capy200612183

P.S.この見つめ合いの後、

1枚目の写真の状況(ぐぐっと迫られた)になるわけです(#^0^#)きゃ~・・・

まっっっ、「きゃべつちょーだい」って声は聞こえなかったことに・・・(* ̄∇ ̄*)

| | コメント (5)

2006年12月17日 (日)

鳥さんの楽園 in 掛川花鳥園2006夏

このところ、動物、鳥とのコミュニケーションが不足しています。

動物、鳥さんと、遊びたい・・・

いや、遊んでもらいたい~f^_^;

Antho

旦那さんのカメラに、嬉々として乗り移って来た、アンソニー(^◇^ ;)

「うわぁ~やめ~て~<(T◇T)>囓らないで~」

という旦那さんの涙の訴え?!は全く無視して、ガジガジガジガジ。

ゴム製の部分には、今もしっかりとアンソの噛み跡が残っております(#^o^#)。

破壊力は絶大ですが、でもアンソニー、本当にかわいいんですよ~♪

アンソニーについては、こちらもご参照くださいね。

そして↓こちらは、オニオオハシくん。

Oohashi_1

日頃、檻に入った状態でしか見られないのに、

ここでは、手に乗ってくれるし、エサだって貢げるんです(^◇^ ;) 。

オオハシくんについてはこちらもどうぞ。

もうほんと、楽園そのもの~♪

しかも、ここの「花鳥園そば」とっても美味しいんです~(o⌒∇⌒o) 。

天ぷらそばが食べたいなぁ~♪

花鳥園は温室状態だから、真冬でも問題ないですよね。

年が明けたら行ってこようかな(*^▽^*) 

| | コメント (2)

2006年12月16日 (土)

盛岡市動物公園 2006夏

ぱーんち

Kango5

「びえぇぇぇ~ん、痛いよぅ・・・」

ガルーさんたちのけんか。

迫力ありすぎて・・・コワッッ(◎-◎;)。

やっぱお馬さんのところで和もうっと。

Uma

お馬さん、キレイね、素敵ね。

近くに来てくれて嬉しい♪

お礼?!にその辺の草をむしってあげちゃったけど(^◇^ ;)。

さて、そろそろ・・・と出口へ向かう途中で

アライグマさん・・・

さっきまで、でろーんと寝てたよね・・・真夏で暑かったし・・・

しかし・・・この視線・・・「何か」を期待してますねf^_^;

Arai

| | コメント (0)

やぎさん in さいたまこども動物自然公園

きなこ「あたしの名前はきなこ♪

このふれあいコーナーで一番のべっぴんよ(*^。^*)

写真?

いいけど、キレイに撮ってよね!」

Lala「はいはい・・・(^◇^ ;) 」

Yagi4_1 

確かに、毛もつやつや、お肌ぴかぴかの美山羊さんです。

でも、きなこっていうか、きなこ餅って感じの色よね(* ̄∇ ̄*)。

そしてこちら↓は

ぷりち~な微笑みを見せてくれました。

お名前、忘れちゃった(;_;)ごめんね~

Yagi3_1

| | コメント (4)

2006年12月15日 (金)

カピバラ in カドリードミニオン

以前、阿蘇にあるカドリードミニオン(クマ牧場)に行ったときのこと。

この日は雨で、お客さんがとても少なかったせいもあって、

思う存分、動物たちと遊ぶ?ことができました。

こちらのカピにはにんじんをあげることができます。

スタッフの方々、とても気さくで親切でした(o⌒∇⌒o)

「キャー、カピっっ!かーわいい♪」

とLalaがはしゃいでいたら

「カピはいいですよぉ・・・可愛がったら、それにちゃんと応じてくれるんですよぉ」

とお話ししてくれました。

Asocapy1_2   

とってもゆったりして、優しい女の子カピちゃんたちでした。

あぁぁぁぁ・・・・

また、九州まで遊びに行っちゃおうっかなー

でも、阿蘇は遠いなぁ・・・

やっぱ福岡の海の中道かな・・・

カピとあそびたーい・・・

あるいはいっそ、長崎のバイオパークへ!!!

カピバラ熱にうかされるこの頃です(^◇^ ;) 

| | コメント (2)

2006年12月14日 (木)

カピバラっこ in さいたまこども動物自然公園

ちゅー

Capy200612107

ってかんじですが、

実際はたぶんエサの取り合いです・・・

Capy200612105

右のカピっこが勝ちぃ~

続きを読む "カピバラっこ in さいたまこども動物自然公園"

| | コメント (4)

2006年12月12日 (火)

カンガルーさん in さいたまこども動物自然公園

Kango3

金網ごしに、必死に呼びかけました。

Lala 「ねぇねぇ・・・もうちょっとこっちに来てよ」

kangaroo 「・・・…。」

Lala 「ねぇねぇ・・・」

すると、どこからともなく声が・・・

kangaroo 「そっち行ったら、いいことある?」

Lala 「・・・…。」

じろりん・・・

ってにらまれた気が・・・。

エサあげちゃいけないしね、

うんうん・・・

Lala 「こっち来ても、あんまりいいことないかもね、君には。

でもね、君のキメ顔、撮ってあげるからさぁ・・・。」

kangaroo 「ふ~ん・・・」

Kango4

あっさりふられたLalaなのでした<(ToT)>

| | コメント (4)

2006年12月11日 (月)

鳥さん in さいたまこども動物自然公園

天気は快晴、でも北風がぴゅーぴゅー吹く

さっむーい日でした。

そんな日でも、

頑張る木みたいな鳥、

がまぐちよたか・・・

以前、オーストラリアで出会って以来

そのユニークでけなげな生き様に感動?し

すっかりファンになったのでした。

この↓写真、オーストラリアのよたかくんの様子はこちらをご参照ください。

Yotaka_1

そしてさいたまでも、頑張っていました。

「私は木」

Yodaka_2

見にくい写真ですみません。

でも、よだかさんたちが、必死に顔を斜めにあげて

木になりきっている様子、おわかり頂けますか?

木に化けて、微動だにせず、

虫が木と間違えて登ってきたところを捕って食べる・・・なんて消極的な・(^◇^ ;) 。

でも、さすがに寒かったみたいで、

しばしば、羽根をぷく~ってふくらませるために動いてました。

がんばれ、よたか(*^。^*)。



こちらはワライカワセミさん。

ぱっちりお目々と、ふっくらまるまる・・・

らぶり~(o⌒∇⌒o)

Kawasemi_1

| | コメント (2)

2006年12月10日 (日)

カピバラさん in さいたまこども動物自然公園

カピバラさんたちに会いに、埼玉県東松山市にある

こども動物自然公園に行ってきました。

小学校低学年くらいのころは、

よく連れてきてもらったのですが・・・

さてさて・・・。

まず第一印象、大人の目からみても、ひろ~い。

そして、綺麗。

動物たちの様子ものんびり穏やか・・そして、毛並み、色つやが美しい(*^▽^*)

スタッフのみなさんの努力の賜なのだと思います(o⌒∇⌒o)

こちらまで幸せな気分になりました。ありがとうございます!!!

さて、お目当てのカピちゃん・・・

Capy20061210

ワラワラワラと子カピがいっぱい。

とにかく、ムシャムシャムシャムシャ・・・元気いっぱいです。

Capy200612104

子どもはやはり、大人の食べ物に憧れるのでしょうか・・・

大人のカピがボリボリ食べていた笹にも挑戦(横取り)

Capy200612103_1

さすがに堅すぎて食べられないみたいでしたが、

こんな風に”大人の気分”は楽しめたようです。

Capy200612102

食べる、飲む、寝る・・・

そんなホノボノした姿に、すっかり癒されました(*^-^*)

来年の干支の、イノシシっ子みたいですが、カピです(^◇^ ;) 。

photo by Lala

| | コメント (4)

2006年12月 9日 (土)

カピバラさん in 上野動物園

あまりにも可哀想なので、アップするのは

やめようかとも、思ったのですが・・・

こちら2006年12月8日の上野動物園のカピバラさん。

子カピ(レモンちゃん)のお顔にご注目下さい。

Capy1208_1

鼻の上と、目の横が・・・はげてます・・・

ネットの情報によると・・・

どうやらカラスにむしられてしまったよう・・・

おかあさんカピも、背中の毛をむしられてしまっているとか(;_;) (;_;) (;_;)

なんとかしてあげられならないものなのでしょうか・・・。

ちなみに下は、

ラマさんに追われるレモンちゃん。

Capy12081

近くをチョロチョロしては、こうして追われています。

そして、怖い思いをすると

おとうさんの近くに戻ります。

でも、またすぐに冒険にでかける、果敢なレモンちゃんです。

どうか、幾多の試練を乗り越えて、

元気に大きくなっておくれよ~<(T◇T)>

Capy12082

photo by Pacapy

続きを読む "カピバラさん in 上野動物園"

| | コメント (0)

ハシビロコウ2 in 上野動物園

なんだか今日はご機嫌が良さそうね、ハシビロコウさん。

後ろ頭の羽を風になびかせて、

ちょっとニヒルな笑顔です(^◇^ ;) 

Hashibiro7

「今日はサービスしちゃうよ・・」

ってな感じに、イケメンモデル風のキメ顔・・・(^◇^;;) 

Hashibiro6

「そうさ、俺様は今日、すっごくご機嫌なのさ

わーはっはっはっは

Hashibiro5_1

それはなによりです~(* ̄∇ ̄*)

でも、ちょっとフラミンゴさんたちは、迷惑そうかもね~。

photo by Pacapy

| | コメント (4)

2006年12月 8日 (金)

パンダ in 上野動物園

先日旦那さんが上野動物園を訪れた時、

なんとパンダのリンリンさんが、

遊び場?に出ていらしていたそうな(☆。☆)・・・

Rinrin5_2

「ワシだって、若い頃は

このくらいの木、スイスイって登ったモノよ。」

・・・とつぶやいている?

Rinrin4

カメラ目線をありがとう(o⌒∇⌒o)

でも、ちょっとまぶしかったね。

高齢のリンリンさん、

寒くなったけど、どうか元気でいてね(*^-^*)。

photo by Pacapy

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

カピバラさん in 上野動物園

こちら上野動物園のカピバラさん親子です。

先日も可愛い子カピの様子をこちらで紹介したのですが、

11月末に旦那さんが、行ってみたところ、

なんと、カラスにいじめられているらしい<(T◇T)>

証拠写真1

Capy1123_1

おしりを突っつかれています。

突かれると、大きな声で「ミューッッッッ!!!」と鳴いていたそうです。

なんてことでしょう・・・にっくきカラスめ(`へ´)

証拠写真2

Capy11231

動物園の方はもちろんご存じなのでしょうが・・・

やっぱり可愛そう。

同居してるラマさんやバクさんに威嚇されるのは仕方ないのかもしれませんが

カラスにまで(T_T)(T_T)(T_T)

なんとかならないのでしょうか・・・

証拠写真3

Capy11232

おとうさんカピのことも、カラスは突いているようです。

こころなしか、子カピの顔の傷?汚れ?が増えているような・・・

大丈夫なのかしら・・・

photo by Pacapy

| | コメント (5)

2006年12月 5日 (火)

アジアゾウ in 井の頭公園

こちらはアジアゾウのハナ子さん。

Hanako1 

戦後初めて日本にきたアジアゾウです。

しかし、

ひとり海を越えてやってきたハナ子さんは、過度のストレスのため、

上野動物園から井の頭自然文化園にやってきて2年後の昭和56年、

酔って深夜のゾウ舎に入り込んだ男性を踏み殺し、

そして60年には飼育員を

不幸にも死なせてしまう事件をおこしてしまったのです。

殺人ゾウと呼ばれ、鎖につながれたハナ子さんは、

やせ細り、心を病んでしまったようです。

しかしその後、ハナ子さんは、

ベテラン飼育員の山川清蔵さんと出会い、

清蔵さんの心からの愛情に触れ、徐々に回復してゆくことができたそうです。

その様子を、清蔵さんの後を継いでハナ子さんの飼育員を務められた

息子さんの山川宏治さんが「父が愛したゾウのはな子」として

本にまとめられたそうです。

早速、読んでみたいと思っています。

ともあれ、私がハナ子さんに会いに行った時、

59歳のハナ子さん。元気そうでした(*^▽^*)。

Hanako_1

すでに歯は一本しかないそうですが、

飼育員の方々特製のジュースや、細かく切ったエサなどを食べているそうです。

眺めていたら、とても近くまで来てくれました。

Hanako2

思慮深い目が印象的でした。

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

リスさん in 井の頭公園

井の頭公園の井の頭自然文化園。

思えば小学校低学年の社会科見学で訪れて以来です。

なんとなく懐かしかったのは、そのせいかもしれません。

こちらには「リスの小径」というニホンリスさんとの触れ合いコーナーがあります。

リスさんが駆け回るエリアの歩道を

私たちは通り抜けることができるのです。

歩道で静かにしゃがんでいると

リスさんが近くまで寄ってきます。

Risu1

人なつっこい子が足下にやってきて、

後ろ足で立ち上がり、そっと前足で私の服をつかんで

カミカミカミカミ・・・・

でも、大丈夫。穴があくほど強くは噛みませんから(*^_^*)。

写真を撮りたいけど、

その動きのすばしっこいこと。

残念ながら、ほとんどの写真はブレブレ・・・

上手く撮れませんでした(^。^ ;) 

また今度、シャッター速度なども研究して、

再チャレンジ!したいと思います。

Risu2

この子は、とりわけ積極的。

「何か」を期待する表情。

でもね、な~んにもあげられないのよ(#^_^#)。

| | コメント (2)

2006年12月 3日 (日)

紅葉2 in 井の頭公園

動物ネタも早く載せたいけど

でもやっぱり、季節ものを先に。

200612026

色が混じり合っているところが、優しい雰囲気。

200612027

井の頭公園には、背の高い木々が多いように思います。

蒼い空に映える、メタセコイヤ。

2006120210

秋の日は短いので、

あっという間に藤城清治の世界に。

200612023

刻一刻と、風景が変わります。

200612028

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

紅葉 in 井の頭公園

しばらくお休みしちゃいましたが、再始動(o⌒∇⌒o) 。

井の頭公園に行ってきました。

毎週電車の中から、その色合いをチェックしてはいました。

そして今日は、習い事の時間が早かったので

レッスン終了後、訪ねてみました。

10月の終わり頃にいったときはこんな感じ

こちらが今回。

200612025

風もなく、穏やかな晴天。

200612021_1

見事な紅葉。

200612022_1

色が移り変わっている様子に、ため息がでました。

20061202_1

燃えるような

秋の色ですね。

P.S.今回は動物園(井の頭自然文化園)も訪れました。

その様子もまた、アップします(*^▽^*)。

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »