2007年1月13日 (土)

Flowers in 掛川花鳥園

花鳥園というからには、

も素晴らしいのです(*^▽^*)。

この↓写真、ヨウムのアンソニーはボケボケですが(^◇^ ;) 背景にご注目下さい。

Flowers

花、花、花・・・・でございます。

これだけの花々を美しい状態に保つために

いったいどれほどのお世話が必要なのでしょう(ToT)。

おかげさまで、鳥さんたちに癒され

美しい花々に癒され、

本当に、楽しいひとときを過ごすことができるのですね~。

Flowers1

| | コメント (2)

2006年12月 3日 (日)

紅葉2 in 井の頭公園

動物ネタも早く載せたいけど

でもやっぱり、季節ものを先に。

200612026

色が混じり合っているところが、優しい雰囲気。

200612027

井の頭公園には、背の高い木々が多いように思います。

蒼い空に映える、メタセコイヤ。

2006120210

秋の日は短いので、

あっという間に藤城清治の世界に。

200612023

刻一刻と、風景が変わります。

200612028

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

紅葉 in 井の頭公園

しばらくお休みしちゃいましたが、再始動(o⌒∇⌒o) 。

井の頭公園に行ってきました。

毎週電車の中から、その色合いをチェックしてはいました。

そして今日は、習い事の時間が早かったので

レッスン終了後、訪ねてみました。

10月の終わり頃にいったときはこんな感じ

こちらが今回。

200612025

風もなく、穏やかな晴天。

200612021_1

見事な紅葉。

200612022_1

色が移り変わっている様子に、ため息がでました。

20061202_1

燃えるような

秋の色ですね。

P.S.今回は動物園(井の頭自然文化園)も訪れました。

その様子もまた、アップします(*^▽^*)。

| | コメント (2)

2006年11月20日 (月)

秋の光が丘

駅からのケヤキ並木も、すっかり色づきました。

Namiki1 

この道を歩く時は大抵、

上を見ているか、中央分離帯の木々に目をやっているか・・・。

だって、本当にいつ通っても、

何度眺めても、飽きることがないのです。

よそ見ばっかり・・・歩道が広いことに助けられてます(^◇^ ;)。

下の写真は、公園内。

200611189

姿勢とバランスがとても綺麗な木々。

見ていて、なんだか気持ちが良いのです。

それにしても、

同じ場所から撮っていても、

そこを通り過ぎる人たちの風情で

写真は随分雰囲気を変えるものですね。 

面白いです。

200611187_1 

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

紅葉 in 光が丘

秋は色鮮やかな季節。

200611185

これから空気がどんどん澄んでいき

透明な、光の季節になるから、

その前に、めいっぱい色彩で飾るのでしょうか。

下の写真は、

お気に入りの、いつもの場所から。

太陽の具合で実に様々に、表情を変えるトンネルです。

200611184 

街に、こうした大きな公園があるって

とても恵まれたことだと思う。

音楽、読書、絵、散歩、犬、運動、語らい、食事・・・

そんな様々な楽しみ方を許すだけの、

広さと、木々と、土と・・・空。

200611186

| | コメント (4)

2006年11月18日 (土)

紅葉 in 光が丘公園

光が丘公園が、すっかり秋の顔になりました。

200611183

風のない土曜日昼下がり。

なんとも穏やかな、秋です。

200611181

いつもの土曜日より

ちょっと人が少なめ。

それもまた、良し。

200611182_2

紅葉した木々の様子は

長期の休みに入る前の、学生のよう。

しばらく会えなくなるから、なごり惜しくて、みんな寄り集まって

はしゃぎながら、さみしがってるような・・・。

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

和歌の庭 特別名勝 六義園

JR山手線駒込駅南口のすぐ前に「六義園」はあります。

ここは、五代将軍綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が築園した

和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。

一歩足を踏み入れると・・・別世界です。

Rikugien

木枯らし一号が東京に吹いた日に、

行ってきました。

風、つめた~い(;_;)

けど、紅葉にはま~だまだ。

Rikugien1_1   

色づいていたのはほんの一部だけでした(^◇^ ;) 。

ちなみに上の2枚は藤代峠という、園内で一番高い築山からの眺めです。

Rikugien4

こちら2枚の大岩で作られた橋、渡月橋。

「和歌のうら 芦辺の田鶴の鳴声に 夜わたる月の 影そさひしき」

という歌から名付けられたそうです。

Rikugien3_2

園内で、興味深い江戸の伝統芸能を見ることができました。

その様子はまた後日、アップします。 

Rikugien6_1 

| | コメント (0)

2006年10月31日 (火)

その後のチクリン

我が家のペット、チクリンです。

4月に紹介した時は、こんな感じでした。

060402_1925 

「人間に一番近い植物 チクリン」

説明書によると、サボテンを進化させた、

強くて美しく賢い植物で、

チクリンパワーという波動を出すのだといいます

話しかけると、喜ぶ・・・とのことでしたので、

しばしば、声をかけて和んでおりました。

そして今のチクリン

1_4

一回り、大きく成長しました(*^▽^*)。

やはり、うれしいものです~♪

横からみると、こんな感じ。

下1/3くらい、背が伸びました。

2_7 

これから寒くなるので、

無事越冬できるよう、

気をつけたいと思います~♪

| | コメント (6)

2006年10月27日 (金)

井の頭公園

習い事で吉祥寺方面に行ったので、

井の頭公園に寄ってみました。

秋の気配は・・・まだまだな、感じ。

Inogashira1_1

あ、でも日暮れの早さは、ほんとに「秋」を感じさせてくれました。

撮影時間は、夕方4時。

すでに薄暗くなってきてました。

でも、木々はまだまだ緑です。

Inogashira3

わずかにチラリと赤い葉などが見られたりもするけれど・・・。

うーん(^_^ ;)と唸りながらシャッターをきっていたら、

アメリカ人の男性に

「何撮ってるの?」

ときかれ、

「紅葉とか、秋の風景を撮りたかったんだけど、早すぎたわ」

と答えたら、

「そりゃ早いよ。今なら長野とか山のほうに行かないとね。」

・・はい(*^_^*)・・Thank you for the advice(^◇^;) 

なんとなく日本人として、恥ずかしかったのでした。 

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

日本の秋 in 熊本

秋は、とにかく綺麗ですね。

光も、空も、そして木々も。

でも今年の秋は暖か過ぎたせいか、

近所の欅たちは紅葉する間もなく

散りそうな気配です。

残念ながら、まだ紅葉を今年は撮っていません(;_;) 。

こちらは昨年訪れた熊本。

それは見事な大銀杏で、後ろにかすかに熊本城。

Icho

紅葉に見とれてしまい

その後のスケジュールがばたばたになっちゃいました(^◇^ ;) けど。

そしてこちらは旧細川刑部邸の門。

全国有数の上級武家屋敷としての格式。

本当に美しいお庭が印象的でした。

Gyobutei

今年も秋を、探しに行かなくちゃ(^◇^ ;) 。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧