2007年1月21日 (日)

カピバラさん in 千葉市動物公園

千葉市動物公園のカピちゃん、「子ども動物園」のエリアにいます(o⌒∇⌒o) 。

のほほぉぉぉんびり、お食事中。

Capy20070116

見てると、ほぉぉぉんとに、こちらの(* ̄∇ ̄*)まで

のほぉぉぉぉぉんと、してきちゃいますf^_^;。

夕方、再び行ってみたら

大きなカピちゃんが、エリアの縁のほうに。

Capy200701161

背中をなでなでさせてもらったところ・・・

Capy200701162

ゴロン・・・と横になってしまった(◎0◎)

海の中道のカピちゃんは、

「もっと撫でて~♪」

って時に、ゴロンってしてたけど、このカピちゃんは・・・???

しかも、横になっちゃうと、さすがに手が届かないし(;_;)・・・

えっっっ何だろう(@_@)?って思っているうちに立ち上がり

中央に行ってしまいました(^◇^ ;) 

Capy200701163

| | コメント (12)

2007年1月 9日 (火)

カピバラさん in 市原ぞうの国

この目は↓だ~れ?

Capy2006121012

カピバラさ~ん♪

目の回りに、なが~い、まつげ?まゆげ?があるのですね(*^ー^*)。

Capy2006121013_1

↓お野菜、ちょーだい、ちょーだい・・・

Capy2006121010

↓くれないんなら、いーもんね、自分でバケツから取っちゃうから ・・・

Capy2006121014_1

↓深~く瞑想しているようにも見えますが、

Capy2006121011_2

たぶん、食休みf^_^;ですね。

なんで片足だけ、前に出してるの? 

| | コメント (8)

2006年12月19日 (火)

カピバラ in 市原ぞうの国

Capy20061218

じょーん

いきなり失礼しました(^◇^ ;) 

こちら、千葉県「市原ぞうの国」のカピバラさんです~♪

動物ふれあい欠乏症?!を解消すべく、出かけてきました~(*^▽^*)。

市原ぞうの国とは、

あの柳楽優弥くん主演「星になった少年」の舞台となった

まさにあの、動物園です。

そして、感想はひとこと

「素晴らしい!!!」

満足度がひっじょーに高いです。

他のお客さんたちも、口々に「いやぁ、楽しかったねぇ」と言っていました。

何が楽しいって、

園内で売られているお野菜を、草食動物さんにはあげられるのです。

そうです!ぞうさんだって、キリンさんだって、カピバラさんだって!

動物たちは、健康で毛の艶も美しく、そしてフレンドリ~♪

エサのお野菜をもっていれば、さらにフレンドリ~(^◇^ ;) 。

念願のカピバラさんたちに、貢ぎ、そしてナデナデしてきました~♪

Capy200612182

おねだりおねだり・・・

食欲旺盛。新鮮なキャベツだもの、そりゃ美味しいよね。

Capy200612181

お腹がふくれたら、こうして静かに思索にふけるのです。

何しろ、カピバラとは「草原の主」という意味からきているそうですからf^_^;。

Capy200612184

そして最後は、

Lalaとカピの、LOVEいっぱいの一枚。

あつーい視線で見つめ合っています。

Capy200612183

P.S.この見つめ合いの後、

1枚目の写真の状況(ぐぐっと迫られた)になるわけです(#^0^#)きゃ~・・・

まっっっ、「きゃべつちょーだい」って声は聞こえなかったことに・・・(* ̄∇ ̄*)

| | コメント (5)

2006年12月15日 (金)

カピバラ in カドリードミニオン

以前、阿蘇にあるカドリードミニオン(クマ牧場)に行ったときのこと。

この日は雨で、お客さんがとても少なかったせいもあって、

思う存分、動物たちと遊ぶ?ことができました。

こちらのカピにはにんじんをあげることができます。

スタッフの方々、とても気さくで親切でした(o⌒∇⌒o)

「キャー、カピっっ!かーわいい♪」

とLalaがはしゃいでいたら

「カピはいいですよぉ・・・可愛がったら、それにちゃんと応じてくれるんですよぉ」

とお話ししてくれました。

Asocapy1_2   

とってもゆったりして、優しい女の子カピちゃんたちでした。

あぁぁぁぁ・・・・

また、九州まで遊びに行っちゃおうっかなー

でも、阿蘇は遠いなぁ・・・

やっぱ福岡の海の中道かな・・・

カピとあそびたーい・・・

あるいはいっそ、長崎のバイオパークへ!!!

カピバラ熱にうかされるこの頃です(^◇^ ;) 

| | コメント (2)

2006年12月14日 (木)

カピバラっこ in さいたまこども動物自然公園

ちゅー

Capy200612107

ってかんじですが、

実際はたぶんエサの取り合いです・・・

Capy200612105

右のカピっこが勝ちぃ~

続きを読む "カピバラっこ in さいたまこども動物自然公園"

| | コメント (4)

2006年12月10日 (日)

カピバラさん in さいたまこども動物自然公園

カピバラさんたちに会いに、埼玉県東松山市にある

こども動物自然公園に行ってきました。

小学校低学年くらいのころは、

よく連れてきてもらったのですが・・・

さてさて・・・。

まず第一印象、大人の目からみても、ひろ~い。

そして、綺麗。

動物たちの様子ものんびり穏やか・・そして、毛並み、色つやが美しい(*^▽^*)

スタッフのみなさんの努力の賜なのだと思います(o⌒∇⌒o)

こちらまで幸せな気分になりました。ありがとうございます!!!

さて、お目当てのカピちゃん・・・

Capy20061210

ワラワラワラと子カピがいっぱい。

とにかく、ムシャムシャムシャムシャ・・・元気いっぱいです。

Capy200612104

子どもはやはり、大人の食べ物に憧れるのでしょうか・・・

大人のカピがボリボリ食べていた笹にも挑戦(横取り)

Capy200612103_1

さすがに堅すぎて食べられないみたいでしたが、

こんな風に”大人の気分”は楽しめたようです。

Capy200612102

食べる、飲む、寝る・・・

そんなホノボノした姿に、すっかり癒されました(*^-^*)

来年の干支の、イノシシっ子みたいですが、カピです(^◇^ ;) 。

photo by Lala

| | コメント (4)

2006年12月 9日 (土)

カピバラさん in 上野動物園

あまりにも可哀想なので、アップするのは

やめようかとも、思ったのですが・・・

こちら2006年12月8日の上野動物園のカピバラさん。

子カピ(レモンちゃん)のお顔にご注目下さい。

Capy1208_1

鼻の上と、目の横が・・・はげてます・・・

ネットの情報によると・・・

どうやらカラスにむしられてしまったよう・・・

おかあさんカピも、背中の毛をむしられてしまっているとか(;_;) (;_;) (;_;)

なんとかしてあげられならないものなのでしょうか・・・。

ちなみに下は、

ラマさんに追われるレモンちゃん。

Capy12081

近くをチョロチョロしては、こうして追われています。

そして、怖い思いをすると

おとうさんの近くに戻ります。

でも、またすぐに冒険にでかける、果敢なレモンちゃんです。

どうか、幾多の試練を乗り越えて、

元気に大きくなっておくれよ~<(T◇T)>

Capy12082

photo by Pacapy

続きを読む "カピバラさん in 上野動物園"

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

カピバラさん in 上野動物園

こちら上野動物園のカピバラさん親子です。

先日も可愛い子カピの様子をこちらで紹介したのですが、

11月末に旦那さんが、行ってみたところ、

なんと、カラスにいじめられているらしい<(T◇T)>

証拠写真1

Capy1123_1

おしりを突っつかれています。

突かれると、大きな声で「ミューッッッッ!!!」と鳴いていたそうです。

なんてことでしょう・・・にっくきカラスめ(`へ´)

証拠写真2

Capy11231

動物園の方はもちろんご存じなのでしょうが・・・

やっぱり可愛そう。

同居してるラマさんやバクさんに威嚇されるのは仕方ないのかもしれませんが

カラスにまで(T_T)(T_T)(T_T)

なんとかならないのでしょうか・・・

証拠写真3

Capy11232

おとうさんカピのことも、カラスは突いているようです。

こころなしか、子カピの顔の傷?汚れ?が増えているような・・・

大丈夫なのかしら・・・

photo by Pacapy

| | コメント (5)

2006年11月14日 (火)

カピバラ in 上野動物園

上野動物園といえば・・・私的にはずせないのは

カピバラちゃ~ん(o⌒∇⌒o)

Capy2_2

いつものように、ポテポテ歩いてる・・・けど

おやおや、おしりの辺りになんかくっついてる?

Capy1_1

キャーッッッ、子カピがいる~♪

か~わい~い(* ̄∇ ̄*)

子カピはチョロチョロと、単独で遊ぶのですが、

同居?しているバクさんやラマさんに

すごまれたり、追われたりすると、

あわてて、とーさん?!のところに戻ってくるのです。

「あ~こわかった。やっぱりとーさんと一緒にいよう」っって一瞬は思うのでしょうが、

果敢にも(懲りずに?)また冒険に出るのです。

Capy3_2

ひょいっと抱っこできそうなくらいのサイズ。

ほえぇぇぇっとした表情。

ほんとラブリ~(* ̄∇ ̄*)

Capy4_1

流し目を決める子カピ。

すでにちょっと哀愁が漂ってる?

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

G.W.の上野動物園 その2

人混みをいとわずに

上野動物園に行った一番の目的は

Capy2_1  も・ち・ろ・ん カピバラちゃ~ん

こちらではラマ、アメリカバクと一緒のスペースにカピは居りました。

実は、私、ラマは苦手。

だってね、あやつらは、機嫌が悪いといきなりツバをペッッってかけるんですよー。

海の中道動物園に初めて行ったとき、

何も知らなかった私は、ふれあいコーナーにつながれていた

ラマにおずおずと近寄ったところ、ペペッッ!!

いきなりですよ~(T_T)。

というわけで、ラマにはあまり近づかないことをお薦めしまーす。

ラマはラクダの小さい感じだし、

Baku アメリカバクって牛さんみたいに大きいんですよ。

カピは犬くらいの大きさなのに、だいじょーぶー?



私たちがカピたちの所へ到着したのはすでに5時頃でしたので

ラマも、バクも、カピも、

もうお部屋に入りたいのです。

Capy1見物の人間には背を向けて、

じーっっっっと

お部屋に続くのであろうドアを見つめてるんです・・・みんな・・・

彼らの背中からは

「もう疲れた~おうちに入る~」

という声なき声が・・・

しかーし、まだまだお仕事タイム、入れてもらえません。

すると・・・

まずバクが、歯をむいて怒り、暴れ始めました。

危険を察知したカピ、トコトコトコとエリアの中央方面に逃げる・・・

しかし・・・

そこはラマの前・・・

思わず私は

「そんなとこに行ったら、ラマに蹴られちゃう!!!」って声を出してしまいました。

次の瞬間、本当に本当にラマが右前足をあげて、

踏もうとしたんです!!!カピを!!!

さすがのカピもとっさに逃げたので事なきをえましたが

「ひどーい!!!」人間たちからラマへの大ブーイング!!!

その後、カピはエリアのすみっこでちんまりと、座り込んでしまいました。

Capy3背からは・・・哀愁・・・。




その時です。私の横に小学校低学年であろう少年たちがやってきました。

彼らはカピを指差し

「お母さん、お母さん、コアラだコアラ!!!」

・・・いーえ、ちがいまーす。・・・

と、言いたいところをぐっとこらえる私・・・。

・・・柵に名前と写真があるから、ちゃんと見てねー・・・



しかし少年らは後からのんびり来るお母さんを呼ぶのに必死・・・

「お母さん、コアラがいるんだよー」

・・・ちがうのよー上野動物園にはコアラはいないでしょー・・・



やがてお母さんも隣に来た様子・・・

そして・・・お母さんが言いました。

「あらーあれはコアラじゃないわよ」

・・・そうそう・・・



「あれはねー・・・ラマよ!



このときばかりは、本気で

「ちがいますー!!!」

って訂正しちゃおうかと思いました。

でも数分後、再びお母さんが

「あ、あれ、カピラバ・・・じゃなくてカピバラだって」

とおっしゃってました。

・・・えぇえぇ、カピバラです・・・

Capy4 ともあれ最後に一枚、カメラ目線・・・

でも、ほんと、カピちゃん、おつかれさまー

| | コメント (4)

より以前の記事一覧