2006年12月28日 (木)

ピラルク in サンシャイン水族館

こちら、ピラルクさん。

20061225

でかいです。

成魚の全長は3m(◎-◎;)

世界最大の淡水魚の一つとか・・・。

そして、なんか、深海魚っぽい、異相の持ち主・・・。

200612251

進化において1億年間、殆ど姿が変わっていない(◎0◎)とのことで、

「生きた化石」とも言われているそうです。

アマゾン川流域にお住まいとか・・。

こんな、大きな魚が暮らせるのです。

アマゾン川がいかに、広くて大きいか・・・(^◇^ ;) 

想像を超えるものがありますわ。

↓はサンシャイン60展望台から、新宿方面の眺めです。

光の海・・・ですね。

Shinjyuku20061225

展望台には何度も行っていますが、

デッキに出られることを今回初めて知りました(* ̄∇ ̄*)。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

センネンダイ in サンシャイン水族館

こちら、センネンダイさん。

Sennen20061225

普通は全長60cmくらい、

時には1mを超えるほどの大きさになるとか。

この方は、30cmくらい。

まだまだ大きくなるのね。

不思議・・・だったのですが、

どうも、この方とはコミュニケーションができるような・・・

「こっちおいでおいで」

と、思っていると、

ゆら~りと近づいてきてくれる。

Sennen200612251

お魚と見つめ合っているというと、

実に不思議~な気分に・・・(^◇^ ;) 。

さかなクンは、そうした体験がいっぱいあるのかしら。

クリスマスだから、もしかしたらさかなクンのイベントがあるかしらと思ったけど

12月は16日でした。(次は1月7日)(;_;)。

売れっ子ですからね、仕方ありません。

さかなクンの解説はわかりやすくて面白いので好きです。

あの、キャピキャピキャラもまた、笑えます(*^▽^*)。

↓はオーストラリアの海という水槽の写真です。

Austumi200612251

| | コメント (4)

2006年12月26日 (火)

サンシャイン水族館 その1

15年ぶり?くらいにサンシャイン水族館に行きました。

昼頃到着したときには空いていたのですが、

午後からだんだん混んできました。もう、冬休みですものね。

こちらはウツボさん

Utsubo20061225

すっすごい顔・・・

海の中でもしお会いしたら・・・気絶しそう(^◇^ ;) 。

海の生き物たちは、本当にユニークですわ。

ちょっと強烈なのを紹介しましたので

↓は「オーストラリアの海」という水槽の写真です。

Img_0100

珊瑚礁を泳ぐ、とても美しいお魚たちに癒されます。

| | コメント (2)