2007年1月 8日 (月)

朧の森に棲む鬼

ずっっっと生き物、植物ネタばかりになってしまっていて、

ちょっと載せにくくなっちゃったなぁ・・・と思っている「芸術」ネタを、今回は(*^-^*)。

新橋演舞場へ市川染五郎さん主演の「劇団☆新感線」の舞台を観に行ってきました。

「朧の森に棲む鬼」

同じく市川染五郎さん主演の劇団☆新感線の舞台が映画になった

阿修羅城の瞳を観て、染五郎さんの色気と殺陣の美しさのトリコになりましたから、

これは観ねば・・・と(*^-^*)。



物語自体は、阿修羅城のほうが好きです。

私の個人的な趣味ですが、悪党を描くのであっても、

悪党の中にもあるちっちゃな「善」みたいなのを、

どこかにじわぁ~とにじませてほしい・・。

そうすることで、共感できるものが生まれると思うのです。

もちろん、善人を描くときには、やはりその人の「弱さ」も・・・。

「朧」では染五郎さん、本当に悪党なのです。

でも、悪党すぎて悲しくないところが、もったいないなぁ・・なんて思いました。



とか何とか言っても、面白かったです。

現代歌舞伎というか、派手で、笑えて、怖くて、楽しいです。

夢中になって、時間を忘れちゃいます(o⌒∇⌒o) 。

染五郎さんの殺陣も、もうほんと、素晴らしいし。



そして、共演が阿部サダヲさん。

もう、面白すぎ(≧▽≦)!とびげり、決まりすぎ!!

阿部サダヲさん、もちろん売れっ子ですからテレビなどでも

お見かけする機会は多かったのですが

昨年のテレビドラマ「誰よりもママを愛す」のオカマのピンコさん役で、

一気に大好きになっちゃいました。

舞台でもところせましと駆け回り、歌い、身体は小さいのに、

その存在感は際だっていましたよヾ(@^▽^@)ノ。



はぁ・・・こうして一つ観ちゃうと、また観たくなっちゃうんです。

次は昨年は観られなかった歌舞伎を観たいです。

二月の玉三郎さん!ねらいます!!!

| | コメント (4)