2007年1月28日 (日)

美輪 明宏さんの音楽会 愛 2007

渋谷公会堂(渋谷C.C.Lemonホール)で行われた 

美輪明宏さんの音楽会 愛。 

行って参りました。

往年の美輪さんファンの母とともに。(母への誕生日プレゼントです(*^。^*)

今回はややステージに向かって左だったのですが、相当前の方でした。

ありがたく、そして恐縮です。

感謝の気持ちをこめて

(1月27日の渋公で、今回のツアーは一区切りということもあり)、

思い切って、内容もレポートさせていただきます。

まだ、熱々です(^◇^ ;) 。

続きを読むをクリックして、よろしくおつきあい下さいませ。

(注:この先、コンサートの内容が記載されています)

続きを読む "美輪 明宏さんの音楽会 愛 2007"

| | コメント (16)

2007年1月20日 (土)

美輪明宏さん 音楽会 2006

昨年11月の末に、

美輪明宏さんのコンサートに、行って参りました。

実は恐れ入るほど、前の方の席で拝見することができたのです。

私などが、そのように前の席で・・・と申し訳ない気がして

ブログにも、報告を書いていなかったのですが、

「美輪 明宏さん」で検索して、このブログを訪問してくださる方が

どんどん、多くなっているので、

今更ですが、報告をと・・・思ったのです。

今回は、結構遠方まで参りました。自宅から2時間強。

会場で「愛の話 幸福の話」を購入。

なんと、直筆サインつきでした(* ̄∇ ̄*)。

Miwabook_2

そしていよいよ、開演。

幕が開くと、よい香りが・・・

(確か美輪さんは、緞帳に香水をかけておられると、

耳にしたことがあるように思います。)

そうした演出も、美輪さんならでは・・・ですよね。

そして、間近に美輪さんを拝見したときの気持ち・・・

本当に、もったいない・・・と・・・。

前半は、歌をまじえながら、

平和について、日本について、暮らしについて、文化について、心について・・・

美輪さんの人生観や、哲学、美学などを

わかりやすくお話ししてくださいました。

著書もいろいろ拝読させていただいているのですが、

やはり、生です。

じんじんと、メッセージが心に入ってきます。

そして「ヨイトマケの唄」、従軍慰安婦について歌った「祖国と女」など

社会的な歌が心に響きます。



鋭く、ほがらかで、高貴で、そしてあたたかい・・・

魅力的というのは、つまり、こういうことなのだと・・・

深みがある方です。




後半は、シャンソンです。

舞台は花に溢れています。

もう、うっとりです。

私のだーい好きな「想い出のサントロペ」も、歌ってくださいました。

ほんとうに、しぐさも、すべて美しい・・・。

そして愛の讃歌。

圧巻です。言葉はありません。




講演会と音楽会の両方の要素がふんだんに盛り込まれていました。

ほんとうに充実し、清められた時間でした。

それを無駄にしないよう、日々精進しなくては・・・と思います。




P.S.途中休憩のとき、近くにいた女の子たちが

「美輪さんのオーラが見えた!」と言っていました。

実は私にも・・・(* ̄∇ ̄*) かな?なんて?!?!

◎美輪さんレポートは他に美輪明宏さんの音楽会 愛

と、美輪明宏さんの音楽会 愛 2007がありま~す(*^▽^*)。

| | コメント (6)

2006年6月24日 (土)

美輪 明宏さんの音楽会 愛

ついに・・・美輪さんのコンサート・・・行ってきました。

はぁ・・・すばらしかった・・・美しかった・・・

テレビで拝見するよりも、小柄な方です。

でも、その存在感の大きさは・・・言うまでもありません。

私は前から22列目でしたから、

視力2.0をもってしてもハッキリとお顔までは見えなかったとはいえ・・・

全身から美しさが滲み出ていました・・・ほんとうに・・・

美輪さま曰く、絶世の美人なんて、妬まれたり、いろいろ大変な人生なのですと・・・

クレオパトラ、楊貴妃、小野小町しかり・・・

”まぁ、見られないこともない”・・・くらいが丁度良いのですと・・・

「だから、会場のみなさまは良かったですねぇ」(^_^;)・・・とのこと。

うぅぅぅん?そっそうかな???

でも、人並みはずれた美貌の持ち主の美輪さんに言われると・・・・

そっっ、そうよね・・・。


こんな楽しいお話を差し挟みながら、

古き良き日のシャンソンを中心に歌ってくださいました。

私の大好きな「ラストダンスは私と」「ミロール」そして「群衆」も歌ってくださいました。

(いまや私、すっかりシャンソン好きになってしまったのですよ♪)

前半はキラキラと燦めく黒いドレスに黒いショートヘア。

後半はピンクっぽい白の、やはり光沢のあるドレス。

うっとり・・・(*^_^*)



そしてラストは「愛の讃歌」

美輪さんが訳詞を語ってくださっている時から、

どういう訳か、サラサラと涙が出てきちゃいました。

愛の讃歌という歌が、特別好きというわけではなかったのです・・・なのに涙・・・

泣くと顔が真っ赤になるから、泣きたくないのに・・・涙・・・

本当にサラサラと、溢れてきてしまいました。

また、美輪さんが私たちにとても強いエネルギーを送ってくださっているのを感じました。

すごくあたたかな何か、を感じたのです。

それはまるでハロゲンヒーターの熱のよう。

じーんわりと、不思議な感じ。



はぁ・・・無理してでもチケットを取って本当に良かった。

忙しくてブログの更新もできなかった6月でしたが、

すっかり癒され、パワー倍増!!!

幸せなひとときでした(*^ー^*)

美輪さんレポートは他に美輪明宏さん 音楽会 2006

と、美輪明宏さんの音楽会 2007がありま~す

| | コメント (14)